FC2ブログ
Junior. blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

流れ出せ、愛のサウンド。

ここ最近、特に今年に入ってからたまに頭のスイッチが
切り替わります。言うなれば、『陰』のスイッチですかね。

昨日の日記もなんであんなの書いたのか良くわかりません。
きっと薬でトリップ気味だったのもあるんだと思います。


『ジャガーさんは、いつでも明るく、残念で、エロスですね☆』

いえいえ、おれも人間ですので、当然そんなわけはございません。
そういう時しか外に出ないから、そういわれるだけで。

おれの中には、多分人より多くの『陰』があるんじゃないかと
思います。まあ、そんな事、比べようもありませんけどね(笑)


昔は『陰』のスイッチが入らないようにしてくれる
ストッパーがいました。でも、今はもう.....。

だから、自分で強くなるしかないとわかってます。
『陰』を吹き飛ばすのは『陽』の力。明るいエネルギー。


すなわち、笑顔。

いつでも笑顔でなんか、いれやしない。
でもいつも暗い顔してるくらいなら、人に会いたくもない。

自分らしくない自分を見られるのが、とても嫌ですしね。
自分らしさか。それも時々わからなくなるなあ。

きっと、エロスは間違いないと思いますけどね(笑)

************************

おれと姉はひとつ違いの年子です。

バンドをやっている事もあり、良く仲が良いねと言われます。
実際、そうなのかもしれません。そうでないのかもしれません。

事実、高校生の時なんか、口も聞きませんでした。

アネキは市で一番優秀な女子校の生徒。しかも生徒会長。
おれは市で一番の偏差値が低い高校へ行ってた落ちこぼれ。

親はアネキは自慢のように思っていたらしいですし、
事実成績の事では言われた事があります。

『おねえちゃん見習って、勉強したらどうなの?』

はい、すみません。

でも当時のおれには学校の勉強をする意味がわからなかった
のです。勉強した先に、自分のやりたい事がなかったのです。

だから、好きな音楽の勉強は個人的にしました。
そして音楽の専門に行きました。


アネキとおれは、高校時代は全くもって仲良くありませんでした。
ほとんど口も聞きませんでしたし。

でも、そんな二人をたまに結びつけていたものがあります。


それは、『音楽』でした。
そして高校時代に各々が各々の学校でやってたバンド活動でした。


おれの高校2~3年時代はUKならばブリットポップ全盛期、
アメリカならグランジ~オルタナ全盛期でした。

ロッキングオンを買えば、新鮮な出会いだらけ。
素敵なバンドが名曲を沢山世に送り出していました。

前にも軽く書きましたが、UK音楽との出会いは
アネキから受けた影響で。そこらへんはまた後日書く事にします。


とにかく、優秀な姉とおちこぼれの弟は
音楽でだけはつながっていました。

とにかく、仲良くはありませんでした。

でも一人暮らしを始めて、お互いに親元を離れてから
お互いの家を行き来するようになり、音楽のおかげもあり
仲良くなりました。


おれがアネキに色々教えたり、教えてもらったり。
その関係は、未だに続いています。


おれとアネキをつなげたもの。
それは音楽とバンド。


でも、二人がそれを興味もったのも、今では不仲の
一番上の兄の影響は否めないのかもしれないなって思います。


どんな関係になっても、殺したいほど嫌いでも、兄は兄。
どっちかが死ぬまで、きっとそういう事なんだろうな。

**************************

おれの中で燃える「陰』のエネルギーは、とても手強いときが
あります。自分で自分を持て余す事が、凄く多い。


逆に、アネキをご存知の方はわかるように、
彼女は基本は『陽』の固まりです。

『いつでも明るく、元気ですね』

それはきっと彼女の為にある言葉じゃあないでしょうか。
自分でも、『鉄の女』って言ってるくらいですしね(笑)


陰のおれと、陽のアネキ。


お互いが、お互いのバランスを取り合って力を
あわせて生きてきました。それはこれからもそうで。


世界中がおれの敵になっても彼女だけはおれの味方。
そして、その逆もまた、然り。


本当は、アイツは鉄の女なんかじゃない。
おれより余程繊細で、弱い部分を持っている。

でも、それを表に出すのが下手なだけ。
限界まで我慢して、我慢して、強がって爆発させるのです。

ほんと、不器用な姉弟だと我ながら笑えますね(笑)


****************************

我らがやっているJunior.はそんなアネキがドラムと作詞、
おれがギターボーカルと作曲を担当してます。


おれが歌詞を書かないのには沢山の理由があるのですが、
その一つが『陰」を込めたくないから。


おれが書くと、どうしても暗いものになるのです。
人をハッピーには出来ないので。

その分、メロディーに想いを込めて書いてます。
口ずさんだ時に、ハッピーのなれるメロディーを。

もちろん、生きいるとハッピーだけじゃない。
だから、暗い曲も沢山書きます。

まあ、それらは全くもってバンドで採用されませんけどね(笑泣)



さあ、風邪も治った。おれの中の陰のも少し姿を消した。

今日はジュニリハです。しばらく彼が出て来ないように
陽のエネルギーを注いで来ようか。


ステージの上から届けたいのは、陰ではなく、陽の力。
明るいエネルギー。キラキラの魔法。


まずは、自分がしっかりする事。
そこが、全てなんだろうな、きっと。




アネキ、アエ子。そしてmiimiの3人の仲間。
マサ、ケンタロー、ハナイ。


彼ら、彼女達がいるからおれはなんとか持ってる気がします。

彼らがおれに注いでくれる『陽』のエネルギーが、
おれを支えてくれているんです。


仲間の期待以上に、これからも音楽を頑張ろう。
それがおれが皆に報う、ただ一つの方法。

そうする事が、応援してくれる一人一人の皆さんに
届く光を増して行ってくれるはずで。


家族を思うのも愛。恋人を想うのも愛。友を思うのも愛。
メンバーを想うのも、それもまた愛。


素敵な愛に囲まれて、今後も音を奏でて行こう。
ステージから、キラキラを届けれるように。


今まで人々にかけてもらった魔法を、
今度はおれが皆にかける番だ。


もっと、強くなるんだ。

***************************

未来を 祈って いたいよ。
笑って・・さぁ!

額の影 見上げたら ほら、
傷さえも 満ちて 光れそう・・


はねる 波の しずく
揺れて 惑う こころの 狭間で

・・きらめけ。

きみの 涙 散って
届け ぼくの 眺める 空まで

・・ひろがれ。

よせる ことばの 海
つなぎとめた 想いを 彼方へ

・・つたえて。

愛のサウンド 流れ出すよ

さぁ、迷わず・・・
ほら、行こう。



aquarisu / Junior.


*************************

心の傷に、光を当ててみせよう。
我らから溢れ出る、愛のサウンドを注いでみたんだ。


ほら、心にキラキラの虹が咲いたよ??


届くといいな。


今すぐは無理でも、いつの日にか、きっと....。


音よ、光となり、我らを包みたまえ。
光よ、優しさとなり、人々を照らしたまえ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/07(土) 10:52:07|
  2. シンヤジャガー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juniorstarlight.blog88.fc2.com/tb.php/11-1bf63600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。