Junior. blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Hybrid Musics/世の中の流れと、自分達の流れと。

087.jpg


おはようございます、シンヤです。
さて、たまにはオススメ音楽的な日記でも書いてみましょうかね。


先日、また一つ、素晴らしいアルバムとの出会いがありました。
画像にもある、epic45という人達の『may your heart be the map』というアルバムです。

古くからの友人であり、バンドマンでもある下北沢のディスクユニオンの
洋楽コーナー担当のTさんに『あなた、絶対に気に入るよ!』と言われて
試聴して一瞬で買おうと思ったものです。

んで、家に帰って来てからヘビロテ。最近、CDをやたら買ってるので、
よほどじゃあないと何回も聴けてないんですが、これは今後も愛聴しそうです。

音はまあ、アンビエントなシューゲトロニカなんですが、
ところどころで鳴るアコギの音がまた心地よいのです。

電子音とアコギの融合。やっぱり最高ですね♪
いわゆる『アコトロニカ』好きにもオススメです。

思わず、ライナスレコードの通販で今までの作品を全て注文してしましました。
あ、ちなみに上記しましたmay~は国内盤ですが、他作品は国内盤はまだ出てません。

調べた所、前作は相当名盤なシュートロニカなようで、今からワクワクです!
早く届かないかな~♪


しかしアマゾンやら、HMVにタワー、ライナスにワルシャワと
欲しいCDをネットで買えちゃうのは便利ですが、やっぱりレコ屋も行きたいもんですね。


ここ数年、ポストロックやエレクトロニカがわんさか出てきました。
どれもこれも、良いと言えば良いですし、同じようだと言えば同じようで。

既成ジャンル+α、とは良く申しますが、なかなか
『新しい』というのは難しいのかもしれません。

でも、少なくとも(自分が他を知らなかっただけだとしても)
アンビエントなシュ-トロニカ&ポストロックなこの人たちは新しいかな、と。

ポストロック+エレクトロニカ。シューゲイザー+エレクトロニカ。

良いアーティスト多いですね。でも、やはりそればっかりじゃあ飽きますね。
おれはシューゲイザーバンドは好きですが、それだけではやっぱ飽きます。


ココ最近のインディーのシューゲバンドでもプラスαのある人達は大好きですけどね。
近いとこで言えば、cryvはエレクトロだし、nanocycleはマンチェ~最近のプライマルを
感じるし。どっちも、ホント素敵なバンドさんです。

そしてディーパーズみたいにどんどんメタル化して、(つか、元々か)
『おれたちはシューゲじゃない。俺たちがシューゲだったらSLOW DIVEに失礼でしょ?』
くらいな人達はかなーり好きです(笑)

以前、日本のメジャー業界からシューゲは敬遠されると某大手雑誌のライターさんも
ブログで言ってました。なんとなくわかる気がするなあ。

とは申すものの、うちのバンドもやはりシューゲと言われる事は多いです。
まあ、実際影響受けて来てますしね、おれは特に。それは当然でしょうか。

最近はCD買っても一度聴くともう良いんですけどね、ただのドシューゲは(笑)
ネオシューゲブーム、最初は歓迎でしたが、ココまで来るとちょっと.....かも。

プラスα、か~。うむ~。

『ギターロックはもう終わった。』

一年前にそんな台詞を某所で聴きました。
うーん、否定出来なかったのが悔しいなあ、ギターロック好きだし。


でも、最近キッズに人気があるのはプログレな激しいロックやメロコア系で。
エルレ、9mm、時雨。どれも突き抜けましたね。

確かにギターロックはとっくの昔に終わってたのかもしれないな。
テナーは大人気だけど。まあ、曲いいし、上手いし、当然かな。

おれも、色々考えないといけない。

シューゲだけでも、ギターロックだけ、でも、ポストロックだけ、でも
飽きられてしまうもの。若者が受け入れる音達を作らないといけない。

新曲が出来たからとか、こっちのエゴだけでやっててもダメだ。
メジャーの人の意識で曲を作って行かないとだろうな、きっと。

広げる、という意識を持ってやらないと時間の無駄になる。

好きだから、これをやってるんだ!っていうわかりやすい潔さも大好きです。
でも、おれたち、もういい年なんでね(笑)そうも言ってられないんですよね。

さあ、どんなバンドに仕上げていくもリーダー次第。
頑張らないといけないな、色々な事を。


サウンド面ではサンプラーを導入してシンセの音を入れることが出来るようになってから、
完璧とは言わずともおれの鳴らしたい音達が鳴らせるようになってきました。


面白いもので、それと同時におれの中の音楽モードもガンガンに
テクノ~ハウス~アンビエント~トランス方面へと向いて行ってます。


ぶっちゃけましょう。


ギターの音が入ってないアルバムが心地いいモードになっちゃいました(笑)
メインで聴いてるのはギターレスミュージックばかりです。

ここ2ヶ月くらいアンビエント&チルアウト気味ですね。
あとはテクノとかディープハウスとか。

まあ、元々テクノから音楽入ってますし、おれ的には自然な流れなんですけどね。


あー、でも今は2バンドでギタリストなのになー、おれ....。


でも、ギターを『弾く』ことより、『鳴らす』(音を作る)
サイドに興味があるのはギター始めたころから変わらないですね。

や、もちろんギターという楽器を愛してますし、家ではバリバリ練習してます。
でも、アコギとかのアルペジオと電子音の融合が心地よすぎて、そっちに興味が.....。


バンドでやれない事に興味持ってても仕方ありませんね。
今は、Junior.をいかに良くするかに集中しましょう。

そういう個人的エゴは、作品でも作って消化すればいい。
バンドの為に、バンドの為に。


Junior.を新しい音へ。『轟音ギターポック』からの脱却を。


でも、轟音ギターとシンセの融合だけじゃあ別に新しくはない。
新しい、か。しかも3ピースで。うーん....。

これ以上やるにはメンバーに金銭的&移動の負担かけるしなあ。
女子二人にそれは求められない。

まあ、そこにこだわるより(人からみて)『良い楽曲』かどうかにこだわった
ほうが建設的でしょうね、きっと。

上にあえて(人から見て)と書いたのは、ソングライターは盲目的な人が多い気がするのですよね。つか、かくいうおれも昔は思いっきりそうだったんですけどね。
『おれは天才だ!』みたいな(笑)

ま、ただの井の中の蛙もいいところですね。
上には上がいる。謙虚さ忘れちゃあいけんな。

もちろん、自信も大事ですけどね。
自信と過信は違うし、謙虚さも忘れちゃあいけない。


心にとめて行こう。


...でも、話変わりますが、エレアコは一本欲しいなあ、本気で。
買っちゃおうかな。まあ、我慢だな。


なんにせよ、テクニックももっともっと身に付けないとな。おっしゃ!


ちなみに、おれは『AquA』名義でソロライブも決まってます。

219285779_45.jpg



バンドでギターボーカルをやっている人間がソロ、というと
『ああ、アコギでももって、未発表曲でも歌うのかなあ??』
って思われがちですが、おれはそれはやりません。少なくとも、今回は。

だって、皆がやってる事やっても面白くないじゃないですかね?(笑)

そういう所、結構強いんですよね、あまのじゃくっつうか。
まあ、おれの多大な影響を受けている元スーパーカーの
ナカコーなんかがそういう人なんで、そういう影響かもですがね。

皆が右向け右、ならあえて左を向く、というね(笑)
ただのへそ曲がりじゃあダメですが、それにみあった作品を作らないとな、おれも。

AquA一発目は構想だと、人がやっていない、かつ、おれの最近の音楽モードとも
リンクする事をぶちかますことになると思います。

そして2発目はまあ、来年ですかねえ。
その時はまた色々やってみようかな、と思います。うひひ☆


Junior.でギターボーカル、miimiでギタリスト、そしてロックDJ。そしてソロ。
まだまだおれの活動意欲はとどまりません。

実はハウス~テクノDJにも興味あるんすよね。mixとかちゃんとやってつなげるような。
んで、自分でトラックも作っちゃうようなDJさんとかに。
でもまあ、ターンテーブル買って、CDじゃなくアナログ盤そろえて、なんてやってる
金と時間はないので諦めましょう。本気でやってる人にはかなわねーしな。

そんな金と時間あったら、バンドの音を良くする為に使うべきでしょうしね。
ソロもDJも、あくまでもバンドがあってのものだもの。

本末転倒は、絶対にさけないといけない。
まあ、そうなる人間じゃないのは自分が一番良く知ってますがね。


ソロやDJが忙しくてギターが上手くならないとか、ボーカルが上達しないとか、
そういういい訳は死んでもしたくないですし、するつもりもありませんからね。


なんか、オススメCDから話がそれましたが、今後も面白い音、
曲を作れるように頑張って行こうと思います。


ラップトップでも勉強しようかな。
ま、その前にまずはギタ-をもっとだな!!





さー、がんがるぞー!!!!!





今日、皆さんが素敵な音と共にありますように!!!






でわでわ☆







シンヤ
スポンサーサイト
  1. 2007/06/01(金) 10:41:46|
  2. シンヤジャガー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juniorstarlight.blog88.fc2.com/tb.php/35-eab8574c

プログレプログレプログレッシブ・ロックトヨタ・プログレ
  1. 2007/09/30(日) 07:58:18 |
  2. 自動車-情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。