Junior. blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

欲望 / 犬とねこ

080710_174120.jpg


なにも、聞かないで。
それ以上、近づかないで。

なにも、いらないのです。
ほんとうのこと、以外は。

わたしの欲しい「ほんもの」が欲しいだけです。


そんなのは、嘘っぱち。
こんなのも、嘘っぱち。

だけど、ただの、やけっぱち。
焼け石に水。
焼き芋は冬。
ってか。


負け犬の何たら、たらったら、ってか。
うざったい。
いやしい。
いやらしいったら、
ありゃーしない、って。


ありはしない、って。


『ありはしない』

「ある」が「ない」って。
どういうことだよ?
はっきりしろよ?
あるのか、ないのか。
ねぇ。
なんとも、半端な。


ま、曖昧なのが、
ことばの、気持ちいいところ、なんだろうが、
ねぇ。

どーだか。

ーーーーーーーーーーーーー

負け犬ってことば、あんまり、好きじゃない。
どうせなら、
負けねこがいい。

ねこは負けても、カッコいい感じがするけど。
犬は、なんだか、負けると、かなしい感じだ。


それでも。
犬は、負けても、犬で。
むしろ、負けの美学的なもの、を知っていて。
負けてみせてるだけで、
実は負けてない、みたいな。

それって、とても、強い気が、するわけで。


だけども。
ねこは、最初から、負けない気がする。
むしろ。
負けたとしても、負けを認めない感じが、ねこだ。
きっと、ねこには「負ける」という概念が、
はじめっから、ない。

負けることを知らないから
ねこはねこでいられるんだ。

だから。
もしも、負けてしまったら、
それは「ねこ」じゃないよ。
きっと。

ーーーーーーーーーーーーー


なにもいらないなんて、嘘だ。
いらないものばっかりあるから、
欲しいものばっかりが見えるんだ。


ーーーーーーーーーーーーー

ください。鏡を。


「わたし」を「まっぷたつ」に割ってみて、
そこに何が映るのかが、ただ、観たいんです。


ください。声を。


「わたし」の「ど真ん中」に、まっすぐに突き刺さる、
鋭く、響く、輝く、声を。
ここちいい、響きを。



ほかには何もいらないのです。
ほかには何もいらないのです。


水を。

潤いたいんです。
飲んでも呑んでも、
渇くだけだから。


空を。

広いのが、いいんです。
狭いのは、嫌なんです。
いつだって。


雲を。

白くって、力強いのを。
そんなふうに、
どんよりと、厚ぼったく、
むやみに、勝手に、広がっていかないで。

塞がないで下さい。
隠さないでよ。
覆わないでよ。


星が見えない。
星をください。

たった、ひとつだけで、いいのです。
小さくても、いい。
その光をたよりに、進めるから。


別に「目」に見えなくって、構わないのです。

ただ、静かに。
そして強く。
そこに、あってさえくれれば、
いつだって、見えるんだもの。


ーーーーーーーーーーーーー

ってか、ほーら、見えてんじゃん。

欲しい、欲しい、欲しい、って。

欲しいものばっかり、じゃないか。

やっぱり、欲張りなだけじゃないか。


いちいち、鏡になんて映さなくっても。

わかってるんだろ。
わかってるんだろ?

けど。


ほんとうに、それだけなのかな。
ほんとうに、それだけなのかな。

それだけ?
that's all?


いいのか、それで?
いいのか、これで?



なんのこっちゃ。
偉いこっちゃ。
ぐっちゃぐちゃ。


欲望。
欲と望み。


それがすべてだ。
それがすべてだ。


そう、それで良い。
良い、酔い、宵、ってか。


明日は、きっと、晴れだよ。
だって、
ねこが、顔、洗ってないし。

雨雲さん、バイバーイ、だ。

グッナーイ、だ。


ゆうこねこ
スポンサーサイト
  1. 2008/07/11(金) 02:05:40|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。