Junior. blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

refine / define

DVC00070.jpg


no!demand!

new order、どころか。
no order、つか。
out of order!
ってか。

"regret"
はい。
名曲。
大名曲。
むしろ迷局、now。


ま、いつもか。
慣れたよ。もう。
疲れたよ、パトラッシュ。

てか。

ーーーーーーーーーー

ない。どこにもない。

なんにもない。
なんにもない。

まったくもって。
あしもとふらふら。
なので。

飽きもせず。
空いてくのはワイングラスだけだし。
ねぇ。
くだらない。

ねぇ。そろそろ、寝たいよ。

ーーーーーーーーーー

飽きもせず。
繰り返し、来るのは、
やっぱり、君、ですか。


わたしは君より黄身より。
「しろみ」が好きです。

てか。
とか。

リアルに。好きだけど。わりと。

ーーーーーーーーーー

もういいよ。
もういらないよ。

だから。

ただいつだって、
優しくありたいし、
そうあれる自分で、いたいよ。
それならちっとも、痛くないよ。

だから。

ーーーーーーーーーー

お願いします。

何度も。
べつに、
頭下げてもいいよ。
減るもんでもないし。


頼むよ。

だけど。
答えは、いつだって、ここにあるでしょ。
知ってるでしょ。

ーーーーーーーーーー

いい加減、
ほんと、
いい加減。
疲れるなぁ。

いらない部分が。


いらないものはいりません、
けども。

いらないものしか、
見えないんだな。

なぜかはどうでもいいよ。
もうそんなのどうでもいい。


見えすぎてしまう、
この目が悪いなら。

もう、いま、何も、見えなくたっていいよ。
いつだって。
欲しいものが欲しいだけです。

疲れている暇なんてないので。
もう、来ないでください。

ーーーーーーーーーー

幸せなんてさ。
人によって違うでしょ。

だから。
私も。
欲しいものが、
欲しいだけです。


邪魔しないで。

どこまで、
いつまで、
いるのですか。

見えなくっていい。
かんたんに、
触れられるような、
破れるような、
程度も。
角度も。
温度も。
いらないんだよ。

邪魔しないで。
わたしでいさせてください。

と。
甘ったれた自分が。
申し上げているようです。


もういい。
離れていてくれないか。

でも。
そう簡単には、いかないねぇ。

まぁ、ねぇ。

ーーーーーーーーーーーー

それでも。
絶対に。
変えるものは自分で決めます。
変えないものも自分で決めます。

なのに。

すぱっ!と。
決められない自分が。

憎い。
ねぇ。


あせって。
頭ぶつけてみたり。
つき指したり(小学生かよ)。

相変わらず。
馬鹿だねぇ。
アホだねぇ。

ーーーーーーーーーーーー

それでも。
夜になると。

雲のカーテンが。
わたしと、
あなたと、
あなたとを、
きちんと、
包みこんでくれていますね。
守ってくれていますね。

ちと、遠い、から。
まだ、寒い、けど。


でも、ほら。
その隙間から。
星が、こぼれて。
月が、静かに、笑っています。

笑ってください。
どうぞ。一緒に。
どこにいようが。


あなたにならば、
笑われたって、
かまわない。
むしろしかってくださいね。
こんな私を。

光れ。
そして、
笑え。

と。


ーーーーーーーーー

いま、まだ。
春の間際の夜たちの。
宙のまにまに浮かぶような。
夜たちに囲まれて。
日々はすぎてゆきます。

星マニア、ゆうこねこ、は。


もちろん、
いろんな意味でヨパライです。
常に。

この前の。
雪降る夜は。
サイコーだねぇ。
でしたねぇ。

震えている時間すらもったいないくらいに。
眺め尽くしていました。
傘もささず。


でも。
今夜は。
ぬるいぬるい、
透明なひかりのさしこんでくる、
あたたかな水の中で、
底に沈んでゆきながらも、
ゆらゆらと、
反射する光に囲まれて、
目だけは開けたままで、
光のあたたかさを感じていたい、
ようです。

そしたら。
いらないものも、
必要なのものも、
全部、ひらくから。

ーーーーーーーーーー

夢見がち?
いつだってそうさ。
それでいいんだろ。
いまは。

いつまでも。
こんなんだし。

むしろ。
置いていってどうぞ。
そのうち。
びゅびゅんっと、
追いつくから。

置いていって。

じゃなきゃ。
笑えないんだもの。
笑えないんだもの。

笑え。
歌え。

そして、
光あれ。

光だけが、あれ。

ひかり、だけね。

どこまでも。


おやすみなさい。


ゆうこねこ
  1. 2009/03/08(日) 01:35:35|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

border "snow " line

DVC00003.jpg











こんばんは。
おひさしぶりすぎです。

けど、そんなのどーでもいいです。

雪が降った,記念の日記な訳です。笑


とはいえ。
またもや。
いろいろありまして。


年明けから。
ケガにて、リーダー撃沈。

姉がケガなおったかと思えば。
弟がケガ。

この連鎖!

ぷよぷよ的には、
いっきに積んで積んで壊すぜ!ってな感じで。
どんどんどんどん積んでみたら、
つみあがりすぎて。
ボッカーン!
・・てな、かんじですね。


どこまで似ているんだろぉ。
つきまとう、この、残念さ。

血のつながりをとくとくと感じる瞬間、です。

まさに、残念。


しかしながら。

かっとばしていきます。
なぜならこの姉は腰痛にしてかつ、
ヨパライだからで、
それ以上でもそれ以下でもありません。
の・で☆

ーーーーーーーーーーーーーー

だぁぁっって!!
雪だよ雪!!!
やっと降ったよーー!!!
やったぁぁ!!

って。

気づけば、
窓の外から。
斜めに。
もーーー、
横殴りに!(殴られたい←はおいといて)
ふってるよぉぉぉーーーー!
わりかし、大きめな粒の!!
ふぞろいな雪たちが。


もー。
この冬は、
雪すら、観られずに終わると思ってたので。

神様(いるのか知らんが)!
ありがとう!

でも。
せっかく降ってるのに、
窓の外を、眺めることしかできないのは。

「いやーーーーっ!」

てなわけで。
お昼休みに。
外に飛び出してみました。
きゃぁぁ!!!

・・小学生レベル。笑


でも。おもしろいなぁ。
雪って。
結晶って!
固まりって!
なんだこれ。

空から羽が降ってくるーーー!
白い空のキャンバスから。
白い羽が降ってくる。
これよこれ!
1年、待ってた。

よ。

ずっっと、ずううっと。
待ってた。
よ。


で。
ずううっと、
上を向いていたら。
雪を。
食べてしまいました。

うげっ★

でも。
久々に食べた雪は、おいしかった(ような気がした)。


ーーーーーーーーーーー


まぁ、寒いと。
あちこち、古傷も痛みますが。

関係ないです。ノーーープロブレムー!

てなわけで。今日も赤ワインで。

だって。白ワインは。
雪ほど白くないし。
ねぇ。


で。
軽すぎず。どっしりと。濃厚で。
ちょい甘いのが好きです。
ワインに限らず。なんでも。

自分と間逆だな。どーでもいーけど。


しっかし。
この、季節外れの遅れてきた雪は。
そろそろ次のステップに踏み出すための。
お祝いかしらと。
勝手に思い込んでみました。


そう、季節は、冬から春へと。

もうすぐ、春だよ。
放っておいても。
春は来るから。
大丈夫。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

カレンダーどおりに生きるのは。
やっぱり苦手です。
季節と一緒に、気づけばすぎているような、
そんな感覚で、生きてくのが、やっぱ、好きだ。

それがいーのかわるいのかは別にして。

だから。
季節と一緒に変わっていけば。
ちょうど、いいよね。

たぶん。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


わたしは。
自分の中の、不条理な論証は、もうとっくに、飽き飽きで。

だって。見えないんだもの。

見えないものは、大事に抱えとけば、
そのうち、何かに変わるはずで。

もし。
できれば。
キラキラな何かにかわってくれれば、
万々歳です。

むしろ。
変えていくんだな。

とか。
と。

ーーーーーーーーーーーー

でも。
だいじな人が、
こころやカラダを痛めていくのは、
きつい。

けど。

わたしは負けません。

よ。

今度こそ。

一応。姉だし。
基本的には。

通常的には、
ヨパライだし(←ダメ)。


境界線は。
自分で決めるし。

だって。
わたしのボーダーラインが、
見えたんだもの。

そこで。
あそこで。
雪の中で。

いつでも。
どこでも。

見ようと思えば見えるし。

でも。
疲れたら、休めばいいし。

それが、必要なんだもの。

きつくても。

それだけだな。


ありがとう。

雪。
またね。
次は。
次こそは。
積もってね。

白く塗り替えてね。
すべてを。

おやすみなさい。

ゆうこねこ
  1. 2009/02/27(金) 23:31:59|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

" pearl "

081216_022128.jpg



冬です。
ねぇ。

この時期の、
お月さまの色は、
パールのような白で。

あたたかく、
照らす、
白、
で。

それだけで。
ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

あなたを。
惑わすのは、何ですか。
傷つけるのは、何ですか.

あなたが。
涙するのは、
欲するのは、
なのに、こころ傷むのは、
何故ですか?

優しく、強く、思いやり深い、
そんなあなたをして、
迷わせるのは、何なのですか。

痛いのは、どこですか?

ただだだ、その傷み。
取り払ってあげられたらと。
たとえ、無理と分かっていても。

何の不純もなしに。

きもちいいい、
ここちいい世界も、
きちんと、あるんだよと。
ただただ、知らせてあげたい。

そしていつか、分かち合いたい。
それだけ、だよね。
そのために、わたしは、いま、います。


少なくとも、
私のいる世界の方が、
すこしくらいは、楽なのかもしれない。
嫌だけど。
ちっとも、居たくなんてない世界だけど。

あなたの背負う、その傷みとは、
違う痛み、だから。
でも。
それでも。

ーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは。
何ものでも、なく。
それほどに、強くもないし、
かといって、弱くもありません。
ハンパです。
半端な、サファイア。

おんなのこの、おうじさま。

青い、サファイア。
たとえ、青くても、
温めるちからだけは失いたくない、
熱い、炎。

ーーーーーーーーーーーーーーー

地平線は。
いつだって、きっと、まっすぐで。

だけど、
だから、
見えなくて。

だから。

見たくて、
見たくて、
見たくて。
見えなくて。

だからこそ、見たいので。

だから、見上げる事を、忘れた事なんて、ないです。

そればっかりは、
いつまでたっても、
変わらなくって。

変わらないのです。
それだけは。
そればっかりは。


それだけで、
それだけで。

ただ、そう、それだけ、です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

哀しみのない「あなた」なんて、
ほんとは、どこにも、いなくって。
いくら、
探してみても。
見つからない。
幸せはいろんなカタチでやってくるけど。
欲しいものしか欲しくないから、
見つからないだけで。

仕方ないです。

哀しみのない「わたし」もまた、
やはり、どこにも、いません。
それでも。
ここに、わたしは、います。

それが大事、でしょ。
根本、だもの。
大事な、
たいせつな、
大好きな、
あなたと、
あなたと、
あなたと、
わたしの、
たいせつなもの、すべてに。

お祈りを。


くすぶっているのは、
目が。
見えにくくなってるだけで.
曇っている訳じゃない。

相変わらず、
走るのは遅いけれど、
それでもなお、
じっくりと。
じわじわと、
ふつふつと、
わき上がってくる、
何かを、
この想いを、
それだけを、
信じて。

ここにいよう。

明日も寒いね。

寒ければ寒い程、
お月さまはキレイに輝きます。

まぁるいまま。

遠くに見えようが、
大きく見えようが、

ただただ、
あなたに、
わたしに、
そしてやっぱり、
どんなに疲れ果てたあなたにも、
いつか、きっと、
近づくから。
気づくから.

見ていて。
忘れないでいて。

こんなもんじゃないわ、と。
いくら、月に向って吠えても。
お月さまは、相も変わらず、真珠なままで、
白く、そこにいて。

何も語りはしないけど。
それでも。
みあげると、
そこにいます。

ありがとう。

おやすみなさい。
おやすみなさい。
おやすみなさい。


ゆうこねこ
  1. 2008/12/16(火) 02:35:04|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Towards The Sky / Get on , You

081119_161905.jpg




なんだか。
サッカー話ばっかですいません。笑

でも、日本代表のユニフォームの色って。
なにげに、ジュニカラーちっくなんですよねぇぇ。
(そんだけかよ)

つか。
日本代表、カタール、アウェイで3-0完封勝ちー!
っした!

わーーい!

081120_032624.jpg




勝ち点3ゲッツ☆岡ちゃん ↑↑ 
(ギガントカワユス級)


つか。
バンザイ.ほっ。


おかげサマーで、
わたくしめも、
超ハッスルダンスさせていただき。

おかげサマーで、
つかれまくりーの、
今宵は、ばったり&ぎゅぎゅーーんと、
んで、ぐったり。
うっかり、寝てしまい、
夜中に.
うっかり、起きてしまい。
ぬーー。

早く、寝・ナイトです。

秋の夜は、長い、とはいえ。
1日は24時間しかないのらー(寝酒かっくらい中でふ)。


でも。
秋っていいですね。



朝。
昼。
夕暮れ。
晩。

空気が常に違う色だ。
空も。
雲も。

面白いです。

感じる音も。
いつも違うよ。

その時、その空気、その場所で。

ねぇ。


ーーーーーーーーーーー

いま。
ビルの中に閉じ込められたまま1日が終わるのが、
どうしても嫌で。

無理矢理、休み時間、外に出ます。

寒くっても。
なんぼのもんじゃい。


晴れてるとサイコーです。

そんなたった3分間の信号待ちの、幸せ。
めっちゃ、ちっこい、
けど。だいじ。


とはいえ。
結局、クルマの排気ガスばっかりで、
たいしてキレイな空気でもないけど。
さぁ。

ーーーーーーーーーー

まぁ。
ちっぽけなエセサッカーファンとしてのゆうこねこ的、
サッカー&サッカー(つか内訳7割:俊輔)な日々も。
今年は一段落で。
やっぱW杯予選が、「非常に」ドラマティカルな訳で。
だからエセファンどまりなのかもしれんが。

しかして。
俊輔への愛はほんものです(だからどうした)。

とにかく。
また来年までは、サッカーによるテンションアゲアゲ度も、
少し落ち着きます。

とにかく。
予選は、勝たないとーー!
W杯が、本番だから。
本番大事。
そのための予選。
そのための日々。

と、ね。

つか。本番は。
2010年、南・アッフリカー!!
ダイヤ堀りがてら(?)、観たい!けどー。
無理だろなぁ。

客席の。
あの太鼓持ち、一回くらいやってみたいけど。.
そっちの世界での太鼓持ちはまだしばらくいいかな。
むしろ太鼓はもたれるときもちいいっすねぇ。
叩くともっと気持ちいいけどさ。
たぶんそれは「ほんとう」だろう。
と。
知らしめてくれた、サッカーに感謝.

つか。
2010年。
その頃なにやってんだろ。
遠いようで近いなぁ。
もう2008年も終わるし。
早っ。

ーーーーーーーーー

とりあえず。
秋&冬は。

昼の晴れた空に、白い月が見えたり。
雲のかたちと。
夕暮れ時の空の色のグラデーションが。

最高。です。

やっぱり上観ないとなぁ.
肩凝るし。


つうわけで、整体行きたいです。(なんのこっちゃ)

ケガはそのあとのケアが大事だと。
俊輔も言ってたし。
がんがりやす。

一個ずつ。
取り返さなきゃ。

とりかえしといえば。
桃鉄やりたい。

・・・サイコロ運、
めっちゃないけど。



おやすみなさいまし☆

ゆうこねこ 【“Towards The Sky / Get on , You”の続きを読む】
  1. 2008/11/21(金) 03:06:59|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青 / 赤

ありゃ。
気づけば11月です。
そりゃあ、毎日、寒いわ、な。

そりゃ。
ワナワナ震えもするわな。

つーわけで。
久々にひとりヨッパライです。
たのしーです。


呑めない自分は嫌いなので、
良かったと思う所存でありまっす。

呑める自分よ。
ありがとうーーー!
だわ。

ーーーーーーーーーーーー

なんか。
塗り重ねすぎたマニキュアって、
「ねんど」みたいで、
とても気持ち悪くって。
乾くまでに時間がかかるので。

待ってるのも嫌だし。

けど。
でも。

カタール戦への願掛けです。
今週の爪は!!
「青」で行くぜ!!

と、ヨパライながら塗ってみたら。
ゴテゴテです。
ねんどーーーー!
どわー。
がっくし。

ーーーーーーーーーー
もとい。
もとより。

「青」が、好きです。


青。
青。
空も青。
青い空を映す、水も青。
水のいろは。
まだ見た
ことない、
未ずの色。

いつか見たい色。



『青は哀にして、愛より深し』

とか。
てか。

意味分からんちん。
でぇぇす。
ヨパライなので。


ま、青にも色々ありますね。

やっぱキキラララブ世代的には、
水色が。
根本的に。
パステルで。
胸キュンです。


キキララって。

水色とピンクで。
最高に好きです。
やばい。


むろん、
キキララよりキラキラの方が好き。
だ。
けどね。

ーーーーーーーーーーー

三島由紀夫で、「美しい星」ってぇのがありますが。

三島サンといえば、切腹やら、
アレやらソレやら。
なんだか、モーレツにまっすぐな感じ、

っすが。

つうわけで、ちょい苦手でもありますが。
恐いもの見たさ的なアレでもありますが。

で。
またもや。
こないだ、たまたま知りましたが。
シンヤと誕生日が一緒。と。


なんだか、わかるような気がするでもない、姉です。


まっすぐにもいろいろあって。
わたしもある意味くねくねうねうねしながらも、
たぶん、まっすぐ。

彼はある意味。
逆に、くねくねしないまっすぐです。

うらやましかーーー。

ーーーーーーーーー

星は美しい。
よね。
たしかに。
キラキラって。

とくにこの時節は。
空気がどんどん乾いていって、
澄んでいって。
おかげで、
お月さまも、
いつも以上に、
キラキラ笑ってる。


でも・・・美しくない星なんてあるのかしら。


私は宇宙飛行士でもなんでもないので、
近くで観たことないし、分からないけど。


意外と、星は近くで観たら、ただの石ころで。
興ざめしてしまいそう。
こんだけ離れてるからこそ、キラキラして見える訳で。


だから、わたしの好きな星は、
すこしだけ離れてて、
それでもちゃんとキラキラしてて。

そーゆーのです。


でも。
わたしの近くに、
もし乾いた星があったなら。
水をあげたいです。
注いであげたいです。

そうすれば。
もしかしたら、光りはじめるかもしれないから。


とにかく。
光ったら嬉しいわけで。
光って欲しいものには、
とことん光って欲しい。

わたしは。
それだけ。

そしたら、わたしも、
光って笑えるはずだから。

ーーーーーーーー

なかなか光り出せない自分には、
光らせるための、
栄養の水を注いであげないといけない訳で。

わたしを光らせるのはいつだって赤。
赤い色の、あの水です。

正確には、水じゃないかーー。笑

もー、
どす黒いくらい、赤黒くて。
ちょいシブの。
ミドル級の。
ヘヴィさがちょうど良く。

重すぎず。
軽すぎず。

んでもって、
後味だけは、
ちょい甘。


そーゆーのが、好きです。

軽過ぎるのは苦手です。

誰かさんに似ていて。

誰だろ。



あ、あたしだわ。

・・・。


青、好きだけど。
赤も好き。

燃える赤。
情熱の赤。

だけど、
燃え過ぎたら、
ちょっと疲れるので、
冷やしてくれる青。
癒してくれる青。

どっちもだいすき。

つうわけで。
読書の秋だし。

今年は。
どぁい好きな、「青い花」を。
熟読しなおしつつ、
(たまに呑みつつ)
寝る習慣にしようかと、思います。

『ぼくの至高の感覚がまだねむっていたとき、
 歌の力は天使となって舞い降りて、
 目覚めたぼくを腕に抱き、
 かなたへと飛翔した』

んーーー素敵☆

飛翔、したぁい。



おやすみなさぁい。




んでもって、カタールへ愛を込めて☆

勝つぞーー!!岡ちゃぁぁん!!!

081117_013113.jpg




ゆうこねこ
  1. 2008/11/17(月) 01:23:03|
  2. ゆうこねこ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。